ウゴカソウノカイ

きれいな姿勢やスタイルを目指すブログ

生徒役をやる2

前回のブログ

http://uuugokasouuu.hateblo.jp/entry/2017/03/07/080000

の続き。


生徒役をやっていて思ったのです。
みんな先生の誘導聞いてる?
わかってる?
聞いてなくてできないのか?
わかってなくてできないのか。
身体能力が伴わないのか。

私が今回クラスを受けた先生はこれができたらちょっとステップアップというような誘導をされていたと思いますが、生徒の皆さん、先生が言うこれが出来たらが出来ないうちからステップアップしたりする。

ワタシ驚く。

アーサナ一つでもそのやり方によって効かせる部分が違ってくる。
先生たちはその時効かせたいところがあって誘導してるからちゃんと耳をすまして。
出来なくても意識づけを。
それにちゃんとやらないとおかしな所に力が入って無駄に筋肉がついて見苦しいスタイルになったりしかねないし、それが痛みにつながる事もある。

先生の誘導がわからなければ改めて聞いてみるのもいいと思います。
それはどういう身体の使い方なのか。
グループレッスンだとさらっとおっしゃることが大事なことだったりするんだけど、それを伝えきれない、掴みきれない所はあると思うから。
一つのアーサナの中に細かな身体の使い方がいっぱいありますから。
その質問に答えられない先生のクラスには行かなくていいと思います。

ヨガはちゃんとやれば身体の調子を上げてくれるし、身体の調子が上がるということは心の調子を上げるということです。
でもそのためにヨガをやるには高い身体能力が求められます。
あと、賢さ。
ヨガはおしゃれアイテムではないな。
ヨガなめんな!
と思いました。

そして私自身、もっともっと勉強しよう。と強く思いました。

とかいいつつ、ただヨガをおしゃれアイテムだと思っていたり、ちょっと身体を動かしたいだけでそんなガチじゃないから!
楽しみたいだけ!みたいな方もいると思いますが、それもよいと思ってます。

ただ、ケガだけはなさらないように。
それだけ気をつければ良いと思います。
˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

広告を非表示にする