読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウゴカソウノカイ

きれいな姿勢やスタイルを目指すブログ

腕を動かすこと。

身体の動きに正解はひとつしかなく、身体の形にそった動きをする。


でもみんな自分の身体のことなのに正しい理解がないまま、どこかで妙な動きを身につけてその妙な動きを何年何十年と繰り返し結果、壊す。


身体について正しい理解がないというよりそんなに身体について考えたことがないですよね。

私も少し前まで考えたことありませんでしたし、今でも身体について学んだ時に

「え⁉︎そんななの⁉︎考えてもみなかったよ!」

みたいなことばかりです。

知らないというより考えてもみなかったのです。

残念ながら多くの方はそんなに考えて動かしてないですよね。


で、またお勉強すると

「え⁉︎そんななの⁉︎考えてもみなかったよ!」

に遭遇しました。

とても楽しいことです。



腕の骨って大体親指の第一関節くらいまでの面でしか肩と繋がってないんですよ!

え?

そんだけ?

って感じになりませんでしたか、今。

そりゃー腕の上げ下げちゃんとやらないと肩に負担かかるわー。

ってなりません?なりますよね?


ポイントはたくさんあるのですが、

腕は身体の真横にはついていません。少し前についてます。

ここの認識が変わると動かし方も必然変わります。


とりあえず腕を上げ下げしてポキポキ音がする方はやり方を間違えていらっしゃいます。

私も腕を下ろすときに鳴っちゃうんですよねー。。

正しい動きを意識して動かしてる時は鳴らないんですが、無意識の時!

正しい動きを意識せずともできるように身体に動きを染み込ませようとちょこちょこ練習中です。


ヨガでももちろん腕を上げたり下げたりする動きはありますよね。

ちゃんと理解してやらないと危険です。


地道な練習が私を救う!です。

広告を非表示にする

明けましておめでとうございます。

あれ?

なんだか前回のブログから知らないうちにだいぶ月日流れてますね。

明けましておめでとうございます。


色々あったような、なかったような。何回か書きたい日もあったし、書いた気になってました。


さ、いいわけはこれくらいにして。


年明け早々、マッサージの勉強を少ししました。

師匠か教えるよというのでじゃー勉強行きますって。


師匠はマッサージだけに頼ることを良しとしない人です。だからマッサージは教えてくれなかった。

でもみんながマッサージだけに頼ることはもうないかなってことで解禁してくれまして。


マッサージではその瞬間はいいけど、すぐ元に戻っちゃうらしいのです。コラーゲンが形状記憶しててすぐ戻っちゃうんだって。

だからマッサージだけに頼るのはよくないというか意味がない。

だって戻っちゃうなら。

じゃーどうしたら?

つてことで形状記憶の書き換えに運動があります。

自分で地道に笑

マッサージ気持ち良いしね。受けたいのもわかる!でもどうせ戻っちゃうから自らの的確な運動でそのベストな状態を形状記憶させていきたいのです。

一応言っとくと正しい動きじゃなければ正しい形状どころかの話じゃないのでご注意を。


で!習ったマッサージがまたよくて!押さない!痛くない!

触られてるだけ、くらい。

(でもこれ嫌いな人にやられたら効果ないんだって笑)

それなのに、身体の感覚はまるで変わるし、お尻の形の変化がやたら大きい方も!


もう歳だからとか言ってられない。

お尻の形、綺麗な方がいい。

私も前より絶対お尻の形いい感じ。

前より!歳はとったけど、お尻の形は前より絶対いい!

でん!でん!でん!って三段構成くらいで重量に逆らえなかったのが、でん!くらいになりました。

もう歳だし垂れたとか言ってる場合じゃないですよー。

やれば変わるんだから、お尻垂れたーとかいう前にやらないの愚かじゃないかと思う笑



正しい動きは一つ。

身体の形にあった動き。

例外はなく、身体のつくりに沿った正しい動き。

それができてないから痛める。


マッサージ、せっかく習ったし、プライベート、セミプライベートで取り入れてやりたい。

いろんな方に触れると楽しいんです。人の筋肉ってこんなに違うんだ!と思います(*゚▽゚*)


私も修業中て未熟な部分も多々ありますが、共に快適な身体になりましょう^ - ^


地味なんです。

先日のブログで少し書きました、間違った腕の動かし方をしてそれが蓄積して肩を痛めるという話。


みんなどっかで妙な動きを覚えてくるらしいんですよ、それが四十肩とか五十肩とかに。


母が右肩が痛いと言い出した時に正しい動きを教えて、身体が覚えるまで時々やってというと時々やってるし、その後は肩が痛いとは全く言いません。

おもしろいですよね。

身体の正解の動きは一つしかないそうです。身体の

痛みは身体の使い方もありますが、心理的な問題もあるそう。これは思考を変えていくことでアプローチできます。心と身体は繋がってる。


快適な身体に向けて地味ーな正しい動きをやりたいんですけど、そこはかとなく地味なんです。

単純にいうと手を上げたり下げたりするだけ。

ポイントおさえて。(重要)


それが最終的に快適な身体に繋がる。


レッスンでやる勇気いつか出るでしょうか、とことん地味なんです。



広告を非表示にする

小さい胸の筋肉

「後方対角線連鎖」を使った動きをやるのがちょっとしたブームです。


密かにレッスンでも取り入れてるけど、説明はしてはいないから来てくださった生徒さんは知らない。



レッスンの中は説明してる時間がないから、時間人数も説明できる環境があるといいなー。

やっぱりプライベートやセミプライベートレッスンやりたい。

という希望を言ってみる。。


さて、前回のブログで続く、みたいな内容を書いたような…。

http://uuugokasouuu.hateblo.jp/entry/2016/12/21/080000

↑この内容。

肩こり解消‼︎


それはですね、まあ色々なやり方はあると思いが小胸筋をあーしてこうします。

これが素晴らしくいい!


私自身、元来肩が内側に入っていました。

背が高いのでそれを小さく、どーにか小さく見せたかったからそうなりました。

それは習慣となり私の身体になじむようになりました。もう姿勢正してとかいわれても一時頑張ってみてもきつくてとてもキープできないし、胸を張るのが違和感しかない。

そんなだから私の小胸筋深ーい眠りに。。

だから小胸筋とかいわれても


へ?(@ ̄ρ ̄@)


ってなりました。


なに?どうやったら意識できんの⁉︎


(´-ω-`)


しかし、教えてもらった地味だけど、ポイントがいくつかあるけど、それが出来れば超絶効くやつ(教えてもらってるのほぼこれです)を繰り返し練習したら小胸筋が使えることがわかるようになった。

そして、これ、肩が自分で触っても柔わかくなってほぐれてるのがわかるスゴ技なのです!

これがバスに乗車中に周りの方々に怪しまれる事なくやれて、肩が柔らかくなる!

最高ではないですか!˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚


ただこれをグループレッスンでやる勇気がない(´-ω-`)

課題です。

私、色んな動きを教えてもらって感動してるんですが、それをグループレッスンでお伝えしにくく悩みどころ。課題です。


このブログみてレッスン受けたい!

と言ってくださる方にたくさん出会えるの夢です。


精進します‼︎



広告を非表示にする

積み重ねる

前回のブログで、私はちっとも難しいアーサナが取れないと書きました。

嘘偽りなく、とれません。

エッヘン(`・∀・´)

特にとる気もありません!

(`・∀・´)エッヘン!!

 

ちょっと前までそれで自信がなかったんだけど、とりあえず身体も未熟、単純な動きもその精密さを追求する人から見れば未熟。

すごく基本的なことができなくて力ずくでやればそりゃ無理がたたるだろうと近頃理解できたので、できないもんはできないので、いいやと。

基本ができることの大事さをわかれた自分をほめて積み上げていこうと。

その先にあんなアーサナ、こんなアーサナあったらいいなー。

 

そんなわけで、自分のレッスン時間を朝起床後すぐにとることにしました。

起きてすぐやるということをしようと。時間は一応30分程度と設定してあまりこだわらずに。

できるときはながくやって、寝坊したらショートです。

習慣にして生活に組み込む。それを積み上げる。

 

これを初めて1週間以上たちますがいい感じです。

毎日注目していけば自分の変化もわかりやすいし、なんとなく、一日のパフォーマンスがいい感じです。

うまく言えないけど、脳みそがやらないときより活躍してくれてるというか。

 

やることはその朝目が覚めてなんとなくやるので少しずつ違います。

身体の弱いところは基本的な体の使い方であるので、そこを鍛えたいので大体は決まってきます。

今は目下、下腹をへこませるという目標に邁進しています。

たのしいですよ!

すぐへこむから。

 

それとね、肩こり解消につながる動きを先日教えてもらったんですけど、

そのおかげで私はバスに乗るのが格段たのしいです!

次のブログはそのこと書きます。

(覚えてたら。)

広告を非表示にする

ヨガのインストラクターになろうと思いました。

今はレッスンを時々させていただいてます。


機能解剖学に基づく学習・レッスンをしている安倍先生に学んでいます。

先生は身体を学び、そこから身体の適切な使い方を学び、正しく身体を使うことを教えてくれています。そのことが健康で快適な生活を送ることにつながっていきます。


ヨガをやっていると、ヨガによって身体を痛める方に出会います。

ヨガを始めた当初、痩せたいとか健康の向上の為に始めようと思ったはずなのに、いつの間にか難しいアーサナを取ることに意識が向くようになります。多くの方が。

私もご多分にもれず難しいアーサナをとることにとらわれていました。

早く上手にならなきゃ。インストラクターになるなら見本になるべく難しいアーサナとれなきゃとか(そういう風潮ありますし)、見栄などの気持ちもあります。

でも頑張って、怪我している先生を見ると、難しいアーサナを出来ることがいいことだとは言えないのではと思うようになりました。

怪我をしてしまうくらい頑張ってしまう人がいる。自分を大事にするために始めたことが、痛めてしまうことになるというのはなんともせつない。


今時点、難しいアーサナはきちんと身体が使える先にしかないなと思っています。

だから私は難しいアーサナはちっともできません。

先日も腰回りの筋肉がガチガチで先生に驚かれたくらい未熟です。



先生曰く、スポーツ選手やヨガマスター、バレリーナなど一流の方々は身体の使い方が機能解剖学を理解した動きだそうです。

生まれつきセンスがある方がいるそうです。

全体の5%だったかな?この数字は曖昧ですがまあとにかく、ちっとも多くない数です。学ばなくてもできてしまう人はその程度。

後の人はできない。

生きてる中で変な動きを身につけて、それが積み重なってある日、例えば肩が痛くなったりね。

そうならないためにも勉強して正解の動きを身につけて快適な毎日を。

でもできないなら勉強して練習すれば身につくのだから、なんの問題もなし。

(とはいっても様々な要因から、勉強しようと思えない方も多くいます)


そして正しい動きをやっていくと簡単に身体が締まってきます。ごいごい動くことなく、締まります。足がまっすぐになったり、呼吸が変わり、声が変わったり、耳が良くなったり。

すごいでしょ。


なのにゴイゴイ動かないから息切れしたりはほぼしないです。(動きに必死すぎて勝手に呼吸を止めてしまうことはあるけど。)


身体が変わると心が変わります。

単純に姿勢がいい人と悪い人、胸が開いてるか閉じてるか、これだけで心持ちが変わりますが、それって想像できるでしょ。


そして私も安倍先生に習うようになって1年半くらいになるのかな?

姿勢が随分変わったし考え方も変わってきました。自分でいうのは変な話だけど、昔から知っていてくれる人はわかってもらえると思います。


ちょっと偉そうになってないですか?大丈夫かな?

未熟者な勉強中の身です。

先生のレッスンもほぼほぼわかってなくて帰ることざら!


ここには学んだことや自分の変化の経過なんかについて書こうかと思います。


その中で、私と一緒に話しをして考えて実践してもらって、身体をよくしようと思ってくださる方と出会えたらいいなと思います。



広告を非表示にする